福島など3校が初戦突破 全国高校ラグビー県大会開幕

 
【勿来工―福島東稜】初戦突破を目指し、熱戦を繰り広げる選手=いわきグリーンフィールド

 全国高校ラグビー大会県大会を兼ねた県高校体育大会ラグビー競技第1日は26日、いわき市のいわき21世紀の森公園いわきグリーンフィールドで1回戦3試合が行われ、福島、勿来工、平工の3校が初戦を突破した。

 県内11チームが出場し、トーナメントで優勝を争う。第2日の27日は同公園多目的広場で2回戦4試合が行われ、シード校4校が初戦を迎える。午前10時から試合開始。

 対戦カードは第1試合が第1シードの郡山北工―福島、第2試合が第4シードの磐城―安積、第3試合は第3シードの学法福島―勿来工、第4試合が第2シードの聖光学院―平工。
優勝校は12月27日に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国高校ラグビー大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン