聖光学院好機きっちり、杉崎貴重な追加点 福島県高校サッカー

 
【学法石川―聖光学院】後半25分、追加点のゴールを決め、喜ぶ聖光学院の杉崎〈9〉

 第98回全国高校サッカー選手権県大会2次大会は27日、Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)で準々決勝4試合が行われ、ベスト4が決まった。聖光学院は第2シード学法石川に2―0で勝利した。

 聖光学院はプリンスリーグ東北で1分け1敗と劣勢だった学法石川相手に勝利をつかんだ。試合後、山田喜行監督は「力を引き出してくれた学石の分も戦っていこう」とイレブンに語りかけた。

 後半に追加点を挙げたFW杉崎凪流(なぎる)(3年)は「押される展開に対応できた」と振り返った。後半25分、FW前川龍之助(同)が左サイドから抜け出し強烈なシュート。GKがはじいたボールを杉崎が押し込んだ。「次の1点を狙っていた」と杉崎。足をつり途中交代となったが、勝負どころを見逃さず役目を果たした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン