安達高・青木が日本代表合宿参加へ カヌー男子スプリント

 
鈴木教育長(右から2人目)を表敬訪問した青木(中央)

 カヌー男子スプリントの青木瑞樹(17)=安達高2年=は11月4~23日、石川県小松市で行われる日本代表合宿に参加する。

 青木は8月の全国高校総体(インターハイ)のカヤックシングル500メートルで2年生ながら初優勝した。30日に福島県庁を訪れ、鈴木淳一教育長に「スタートで遅れたが、後半で追い上げることができた」と報告し、さらなる飛躍を誓った。

 男子カヤックでは来年の東京五輪代表に決まっている和歌山県教育センター学びの丘の宮田悠佑(二本松市出身、安達高卒)ら9人がメンバーに選ばれ、青木は唯一の高校生となる。鈴木教育長は「上のレベルを目指し、ますます活躍してほしい」とエールを送った。中野隆幸校長、小久保英一知顧問、県カヌー協会の遠藤茂雄理事長が同席した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン