「秋の福島競馬」2日開幕 G3福島記念は10日

 

 日本中央競馬会(JRA)の「秋の福島競馬(第3回開催)」は2日、福島市の福島競馬場で開幕する。17日までの毎週土、日曜日、計6日間にわたって白熱のレースを展開する。

 期間中の10日は今開催唯一の重賞の福島記念(芝2000メートル、G3)、17日には福島民友カップ(ダート1700メートル)がメインレースで行われる。同競馬場によると、芝コースは夏の開催で傷んだ内側を張り替えたほか、コースの更新作業も行い良好な状態を保っているという。

 福島記念が行われる10日は、福島を舞台とする来春放送のNHK連続ドラマ小説「エール」に出演する俳優山崎育三郎さん、福島民友カップが行われる17日には和田アキ子さんの物まねでテレビのバラエティー番組などで活躍するタレントMr.シャチホコさんがゲストとして来場。トークショーを行うほかメイン競走のプレゼンターも務める。

 このほか「福島と競馬」をテーマにした特別展示、10日は7月に惜しまれつつ死んだ名馬ディープインパクトの速さの秘密を紹介する特別講座など、競馬ファン必見のイベントも開催。場内では「みちのく弁当フェア」と題して、秋の味覚がふんだんに入った同競馬場限定の「秋の万福べんとう」や「牛肉どまん中」など、福島をはじめ各地の絶品弁当を販売する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン