90周年祝い発展誓う 福島県卓球協会、郡山で記念式典

 
あいさつする斉藤会長

 福島県卓球協会は2日、郡山市で設立90周年記念式典を行い、出席者が節目を祝った。

 約80人が出席。あいさつに立った斉藤一美会長は「多くの方々の支援のおかげで東日本大震災後も活動を続けることができた」と感謝の言葉を述べ、さらなる発展を誓った。

 日本卓球協会の柴田幸男副会長、日本学生卓球連盟の西村卓二理事長、日本卓球公認工業会の矢尾板孝会長が祝辞を述べた。席上、協会の発展に貢献した団体・個人を表彰した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン