郡山北工・福田、決勝トライ 全国高校ラグビー県大会・準決勝

 
【郡山北工―磐城】後半8分、トライを決める郡山北工の福田(中央)=いわきグリーンフィールド

 ラグビーの第65回県高校体育大会・第99回全国高校大会県大会は3日、いわき市のいわきグリーンフィールドで準決勝2試合が行われ、2年ぶりの優勝を目指す第1シード郡山北工と、2連覇を狙う第2シード聖光学院が決勝進出した。

 郡山北工は第4シードの磐城を7―0で下した。

 決勝は9日午後0時35分から、いわきグリーンフィールドで行われる。

 優勝校は12月27日に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

 郡山北工が体格を生かした攻撃で磐城を上回った。

 郡山北工はFW陣の突進から攻撃を展開。反則などで精度を欠き、前半は0―0で折り返した。

 後半8分にはゴール手前までボールを進めると、ラックから抜け出した福田がトライを奪った。二瓶がコンバージョンキックを決めた。

 磐城は体を張った守備で攻撃を押し戻したが、郡山北工に屈した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝...早くも『監督バトル』 酒井、大八木監督ら決戦前に