LIBERTA初優勝、東北切符 全日本フットサル福島県大会

 
初優勝に輝いたLIBERTA

 JFA第25回全日本フットサル選手権大会県大会は4日、郡山市の西部第2体育館で決勝が行われた。LIBERTA(大玉村)が初優勝に輝き、12月7、8日に岩手県で開かれる東北大会への出場権を勝ち取った。県サッカー協会の主催、福島民友新聞社の後援。

 県内から6チームが出場、トーナメントで熱戦を繰り広げた。決勝では、LIBERTAが5―3でアトレチコ郡山(郡山市)を下した。熊坂将哉主将は「格上相手だったが、全員が勝利を信じて戦った。東北大会では決勝トーナメント進出を目指したい」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン