「打撃鍛えたい」 東日本国際大・片岡が日本ハムと合意

 
「一日も早く1軍の試合に出たい」と意気込む片岡

 プロ野球日本ハムから7位指名を受けた東日本国際大の片岡奨人(21)=札幌市出身=の入団が決まった。契約金は2千万円、年俸700万円で合意した。片岡は23日に札幌市で入団会見に臨む予定。

 いわき市で14日行われた入団交渉で仮契約した。片岡は仮契約後の記者会見で「課題の打撃を鍛え、プロの球に対応できるように練習に励みたい」と意気込んだ。

 また、6日に日本ハムの球団施設を見学した際、清宮幸太郎ら選手数人と会ったことに触れ「自分も有名選手になれるよう頑張りたい」と目標を語った。

 大渕隆スカウト部長は「性格が前向きで、伸びる要素がある」と期待した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝...早くも『監督バトル』 酒井、大八木監督ら決戦前に