尚志、1点守り抜く 染野が先制、全国高校サッカー県大会

 
【尚志―聖光学院】後半2分、ゴールを決め笑顔を見せる尚志のFW染野唯月〈9〉=17日、郡山市・西部サッカー場

 第98回全国高校サッカー選手権大会県大会2次大会は17日、郡山市の西部サッカー場で決勝が行われ、第1シードの尚志が6年連続11度目の優勝を飾った。

 後半の好機をものにした尚志が1点を守り抜き、聖光学院を退けた。

 尚志は前半、人数をかけて守備を固める聖光学院を崩しきれず無得点で折り返した。

 しかし、後半立ち上がりの一瞬の隙を突いて染野唯月が先制ゴール。その後は前掛かりになった相手の攻撃をDF陣を中心にはね返した。

 聖光学院はカウンターから積極的にゴールを狙ったが1点が遠かった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝...早くも『監督バトル』 酒井、大八木監督ら決戦前に