J3福島ユナイテッド終了間際失点 熊本に惜敗

 
同点に追い付くPKを決めたMF樋口

(1日・えがお健康スタジアム=8試合)

 福島ユナイテッドFCはアウェーのえがお健康スタジアム(熊本市)でロアッソ熊本に1―2で敗れた。通算成績は13勝4分け16敗で、順位は11位のまま。

 福島は後半12分に先制点を許し、同25分にはDF東隼也が2枚目のイエローカードで退場。1人少ない苦しい展開となったが、ペナルティーエリア内で相手GKに倒されてPKを獲得したMF樋口寛規が、同35分に自らPKを決めて同点に追い付いた。だが同43分に熊本に追加点を許した。

 今季最終戦となる次戦は8日、ホームのとうほう・みんなのスタジアムでザスパクサツ群馬と対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

エースが区間賞!相沢晃、松山和希 全国都道府県対抗男子駅伝