福島ファイヤーボンズ公開練習 1月に東京戦、シュートや連係確認

 
練習に励む選手ら

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズは1日、いわき市総合体育館で公開練習に臨んだ。

 台風19号の影響で中止となった東京エクセレンス(B2)との試合が来年1月10、11の両日、同体育館で行われることから練習を公開した。ブースター(ファン)や市民ら約100人が来場した。

 11月中旬に新加入したステフォン・ブレア選手をはじめ、選手11人が参加。森山知広ヘッドコーチの指導の下、動きを加えたシュート練習やフォーメーションの確認に取り組んだ。

 ◆いわきの台風被害の小、中学生は無料

 東京エクセレンス戦は1月10日午後6時、11日午後1時30分に開始予定。前売り券は、アリーナ席が子ども2千円、大人2500円、2階自由席が子ども500円、大人千円。

 台風19号による被害を受けた同市の小、中学生は無料(2階席)。福島ファイヤーボンズのホームページから購入できる。問い合わせは福島スポーツエンタテインメントへ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島県選手団、上位入賞誓う! 全国都道府県対抗駅伝・結団式