「来季は土台に積み上げ」 松田監督が意欲、J3福島ユナイテッド納会

 
サポーターを前に来季の抱負を語る松田監督(左から3人目)

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは10日、福島市で2019年シーズン納会を開き、選手らが来季の飛躍を誓った。

 サポーターら約200人が出席した。鈴木勇人代表は昨季を上回る13勝を挙げた今季を振り返り「相手を圧倒する試合ができた。来季こそは必ずJ2に昇格したい」と述べた。

 選手を代表し、阪田章裕主将が「選手としても社会人としても成長できた1年だった。来季も応援よろしくお願いします」とあいさつ。

 クラブから続投の要請を受けていることが明らかになった松田岳夫監督は「今季は土台となる1年だった。来季はこの土台に積み上げ、勝利を目指したい」と述べ、続投に意欲を示した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

柏原竜二さん『走り方』伝授 サンシャインマラソンまで1カ月