馬場が貫禄の連覇 福島県総体スキー成年男子B距離10キロ

 
【成年男子10キロクラシカル】2連覇した馬場亮太(荒海中教)

 第72回県総合体育大会第3日は18日、檜枝岐村の尾瀬檜枝岐クロスカントリースキーコースで距離クラシカルが行われた。成年男子B10キロは馬場亮太(荒海中教)が2連覇を達成した。

 「去年よりも余裕を持って臨めた」。成年男子B10キロで2連覇を達成した荒海中教諭の馬場亮太(28)は喜びをかみしめた。

 苦しみながらの優勝となった昨年の反省を踏まえて臨んだ今回。雪不足による会場変更など、天候に恵まれない中での競技だった。2連覇は意識していなかったが、内容には納得の表情を見せた。

 地元の南会津高卒。大学は県外に進んだが「雪の多い場所に戻り、社会人になっても競技を続けることができている。スキーができる場所に帰って来られてうれしい」と語る。

 スキー人口の減少も危惧しているが「いつか子どもたちと一緒にリレー競技で国体に参加したい」と夢を語る。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

サンシャインマラソン中止...「仕方ない」 ランナーら次回期待