B2福島ファイヤーボンズ4連敗 終盤に流れを失う

 
【茨城―福島】第3Q、相手ディフェンスをかいくぐってショットを打つ福島の武藤=アダストリアみとアリーナ

(19日・アダストリアみとアリーナほか=6試合)

 Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズはアウェーで東地区3位の茨城ロボッツと対戦、78―88で敗れ、4連敗となった。通算成績は10勝24敗で、東地区6チーム中5位のまま。

 福島は序盤、積極的なプレーで先行した。第2クオーター(Q)は、村上やデイビスら計5本の3点シュートなどで得点を重ね、リードを保ったまま前半を折り返した。

 しかし、第3Q終盤に追い付かれ、同点で迎えた最終第4Q、武藤が3点シュートを決めるなど粘りを見せたが、残り3分で流れを失い、序盤の勢いを勝利につなげることができなかった。

 福島は次戦の25日、アウェーのゼビオアリーナ仙台で東地区首位を走る仙台89ERSと対戦する。午後4時開始予定。
 

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

サンシャインマラソン中止...「仕方ない」 ランナーら次回期待