フリーブレイズ今季3勝目 逆転で勢い、アイスホッケー・アジアリーグ

 
【フリーブレイズ―アイスバックス】第1ピリオド、ゴールを決めるFW人里=テクノルアイスパーク八戸

 アイスホッケーのアジアリーグは19日、3試合が行われ、東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)はホームのテクノルアイスパーク八戸で日光アイスバックスと対戦、5―2で快勝し、今季3勝目を挙げた。 

 フリーブレイズは試合開始直後に先制されたが、FW山本がゴールを決めて同点に追い付いた。これがチームに勢いをもたらし、FW人里のゴールなどで第1ピリオドで3点をリード。

 GK橋本を中心とした守備も光り、アイスバックスを寄せ付けなかった。

 フリーブレイズは次戦の24日、北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナで、ひがし北海道クレインズと対戦する。午後6時30分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

サンシャインマラソン中止...「仕方ない」 ランナーら次回期待