サーキット競技開催へ 加盟クラブ活性化、県ゴルフ連盟総会

 
あいさつする安部会長

 県ゴルフ連盟は18日、郡山市で総会を開き、加盟クラブ活性化対策事業として県シニア&レディースゴルフサーキット競技を盛り込んだ新年度の事業計画を決めた。

 会員18人が出席。安部哲夫会長が「県内の3ブロック制が適切かなど、新年度どのように取り組んでいくか考えていきたい」とあいさつした。

 議事では、ジュニア選手の育成を目的とする「第57回県ジュニアゴルフ大会・ジュニアゴルフアカデミー」の開催などを決めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ランナー『無念』...もう一度チャンスを 聖火リレー直前で中止