6月6日から県予選大会 マスターズ甲子園

 
マスターズ甲子園県予選大会組み合わせ

 元高校球児が聖地・甲子園を目指すマスターズ甲子園2020県予選大会の抽選会が5日、郡山市で開かれ、19チームの組み合わせが決まった。大会は県高校野球OB連盟の主催。

 大会は6月6日に牡丹台球場(須賀川市)で開幕する。大会は6日間で、決勝は9月20日午前10時から、ヨーク開成山スタジアム(郡山市)で行われる。

 優勝チームは来年11月に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催予定の全国大会に県代表として出場する。

 今回の抽選会は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会長と事務局による代理抽選を行った。事務局によると、感染症の拡大の状況で延期も検討するという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院『夏14連覇』達成!光南に6-0 福島県夏季高校野球