大相撲あいづ場所、21年4月に開催 新型コロナ影響で延期

 

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期となった大相撲の春巡業・あいづ場所の開催日が、来年4月12日に決まった。実行委員会が15日発表した。

 会津若松市のあいづ総合体育館で開催する。すでに購入したチケットは、そのまま同じ席で使用できる。5月10日~7月30日まで払い戻しにも応じる。問い合わせは、実行委員会事務局(電話0242・93・8146、平日午前10時~午後4時)。



おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院『夏14連覇』達成!光南に6-0 福島県夏季高校野球