福島県総体中止、冬季以外未定 上位大会選考は各団体協議

 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県は15日、本年度の県総合体育大会を中止すると発表した。県によると、冬季競技を除く全競技を中止するのは初めて。

 中止となるのは、国体・東北総体選手選考会やスポーツ少年団体育大会、県民スポーツ大会。県は同日までに各競技団体と開催市町村に説明した。国体や東北総体など上位大会の代表選手とチームについては、各競技団体が選考の日程や方法を決めていく。県は記録会などの実施を想定しているが、感染リスクがあるとして選考会を開けない場合は会議で代表を選ぶことも認めるという。冬季競技の開催可否は新型コロナウイルスの感染状況に合わせて今後判断する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院『夏14連覇』達成!光南に6-0 福島県夏季高校野球