「全日本級別サーフィン選手権」中止決まる いわき・四倉海岸

 

 いわき市の四倉海岸で6月26日から28日まで開催予定だったサーフィンの全国大会「全日本級別サーフィン選手権大会」が中止となった。主催する日本サーフィン連盟が26日までに発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応。大会は同連盟が主催する四つの大会の中でも、全日本選手権大会に次ぐ規模の大会。

 県内では初開催となる予定だった。アマチュアサーファーら約500人の参加が見込まれていた。

 同連盟福島支部によると全国から選手が集まるため、他競技の全国大会の開催状況なども踏まえ中止が決定したという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏季高校野球福島大会」対戦カード決定!初戦から強豪が激突