ユニホームで県産モモPR 福島ユナイテッド、今季も着用へ

 
県産モモをPRする限定ユニホーム

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは3日、県産モモをPRする限定ユニホームを発表した。

 旬を迎える県産モモをアピールしようと、2017(平成29)年から夏季の公式戦で選手が着用している。今季は、桃色をベースに襟元や背番号はモモの葉をイメージした黄緑色を差し色とした。モモらしさを際立たせようと、腹部から背面にかけて大きなモモの実をデザインしたところがポイントになっている。

 ユニホームにはニューメディアや全農県本部、広栄電設など6社のスポンサー名が入る。胸のスポンサーは募集中。着用する試合日程は今後発表する。

 ユニホームは6日正午からホームページで予約販売する。価格は1枚1万4300円。申し込みは福島ユナイテッドFC(ホームページhttps://fufc.jp/news/10176)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院『夏14連覇』達成!光南に6-0 福島県夏季高校野球