福島県ウオーキング協会、新会長に鈴木氏

 

 県ウオーキング協会は、書面表決で総会を開き、役員改選で新会長に鈴木康郎常務・事務局長を選んだ。任期は2年。事業計画では、うつくしま・みずウオークなど各種ウオーキング事業の主催、協力などを決めた。

 鈴木会長は8日、「県民の健康のためのウオーキング普及と、会員拡大に努める」と抱負を述べた。大和田行一顧問、中山新常務・事務局長が同席した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院『夏14連覇』達成!光南に6-0 福島県夏季高校野球