いわき中体連17競技日程決まる 7月21日から、コロナや熱中症対策

 

 いわき市中学校体育連盟(中体連)が16日に日程を発表した市中学校体育大会では、生徒の安全を確保するため、新型コロナウイルス感染症や熱中症、食中毒の対策を講じる。開催は感染症の拡大状況をみて最終決定する。

 各競技日程は【表】の通り。7月21日~8月12日に市内各会場で15競技を行うほか、本年度から導入したボッチャを10月12日に行う。駅伝競技は予定通り9月3日に実施する。

 専門部会で競技ごとに実施の指針を定め、保護者の承諾を受けた上で大会を開く。熱中症対策として、体操を除く室内競技は空調設備が充実した市総合体育館で実施する。食中毒対策のため、昼食は大会関係者が保冷車を手配して弁当を配る方式を検討している。

 市中体連は、感染症拡大に伴う対策を取った上で休校が続いた生徒に十分な練習期間を確保しようと、大会期間を当初の6月から延期して実施を議論してきた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

高校球児に『夏』が来た!代替大会開幕 野球できる日々に感謝