「18歳以下対象の代替大会」9月末ごろ開催検討 福島県水連

 

 県水泳連盟は新型コロナウイルスの影響で大会中止が相次いでいることを受け、県内の18歳以下が出場できる代替大会の9月末ごろの開催を検討している。

 日本水泳連盟は小、中学、高校生を対象に7月25日~9月30日の記録を集計し、全国順位を決める「通信大会」を開催する方向で調整している。このため、県水連も県内の選手が記録を残せる場として、代替大会の開催を目指している。出場選手や日程、会場などの詳細は今後決定する。

 県水連の三浦俊樹総務部長(47)は「9月末を目標に大会を開くので、諦めずに練習に励んでほしい」と水泳部員らに呼び掛けた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院『夏14連覇』達成!光南に6-0 福島県夏季高校野球