福島レッドホープス、今季初の連勝 新潟に完封リレー

 
【福島―新潟】5回裏福島2死満塁、2点適時打を放った福島の佐賀=いいたて球場

 (5日・いいたて球場ほか=5試合) 福島レッドホープスはホームのいいたて球場(飯舘村)で新潟アルビレックスBCと対戦し、4―0で勝利した。同球場で初開催のホーム戦を、今季初の連勝と完封で飾った。通算成績は3勝7敗1分け。

 福島は3回無死満塁の好機に、牛丸のレフトゴロで1点を先制。5回には、佐賀の2点適時打でリードを広げた。6回にも森口の犠飛で追加点を奪った。投手陣は先発ヘルナンデスが6回7奪三振の好投。計3人の投手リレーで、3安打完封と新潟打線を寄せ付けなかった。

 福島は次戦の10日、ビジターの長野県営球場(長野市)で信濃グランセローズと対戦する。午後6時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院『夏14連覇』達成!光南に6-0 福島県夏季高校野球