いわき市中体、7月21日から15競技 延期開催が正式決定

 

 いわき市中体連は11日、市中学校体育大会の延期開催を正式に決めた。21日~8月12日に市内各会場で陸上や水泳など15競技を行う。

 市中体連は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて生徒の安全を確保するため、6月に開催を予定していた大会を延期。専門部会で競技ごとの指針を定めたほか、室内競技を熱中症予防のため空調設備の整った会場で行うなどの対策を講じた上で実施を正式に決めた。

 本年度導入したボッチャは10月12日に行う。駅伝競技は予定通り9月3日に実施する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

東北王者は聖光学院!仙台育英に8-0 夏の高校野球東北大会