福島成蹊高が独走V 県陸上競技選手権・女子1600リレー

 
【女子1600メートルリレー】優勝した福島成蹊高の(左から)遠藤、松田、阿部、鹿股

 中止となった県高体の代替大会を兼ねた、第75回県陸上競技選手権大会最終日は23日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで11種目の決勝が行われ、1600メートルリレー女子は福島成蹊高が制した。

 女子1600メートルリレーの福島成蹊高は2位以下に4秒以上の差をつける強さを見せた。

 4走の鹿股梨乃(3年)は「自己ベストを出し、3年生はいい締めくくりができた」と晴れやかな表情を浮かべた。

 4日間の大会では、各種目で上位に入るメンバーも多かった。「チーム全員が福島成蹊らしく最後まで自己ベストを目指して戦えた」と胸を張った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 学法石川先制...中盤に『落とし穴』