東日本国際はVお預け...東北公益文科に敗れる 南東北大学野球

 

 南東北大学野球連盟の秋季リーグ戦は26日、郡山市のヨーク開成山スタジアムで1部3試合が行われた。東日本国際大は東北公益文科大に1―5で敗れ、初黒星を喫した。東日本国際大はここまで7勝1敗で首位に立っており、27日の東北公益文科大第2戦で勝てば優勝となる。

 27日の同カードは午前8時30分から、本宮市のしらさわグリーンパーク球場で無観客で行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 学法石川先制...中盤に『落とし穴』