福島競馬は3回開催で計20日間 JRAが2021年日程発表

 

 日本中央競馬会(JRA)は19日、2021年の開催日程を発表した。福島競馬は3回開催で計20日間行われる。

 いずれも土、日曜日開催で、春の第1回は4月10日~5月2日の8日間、夏の第2回は7月3~18日の6日間、秋の第3回は11月6~21日の6日間。

 延期となっている東京五輪開催対応などに伴い、例年の春6日間、夏8日間、秋6日間を変更した。

 重賞競走は例年と変わらず4レース。福島牝馬S(1800メートル芝、G3)は4月24日、ラジオNIKKEI賞(1800メートル芝、G3)は7月4日、七夕賞(2000メートル芝、G3)は同11日、福島記念(2000メートル芝、G3)は11月14日に行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ふくしま駅伝、会津若松が総合V 町の部・石川、村の部・西郷