秋季リーグの優秀選手を表彰 南東北大学野球連盟

 
トロフィーを受ける受賞者

 南東北大学野球連盟は12日、いわき市で本年度表彰式を行い、秋季リーグ戦で最優秀選手賞に輝いた投手の佐々木大輔(東日本国際大4年)らの活躍をたたえた。新型コロナウイルス感染対策として出席者を受賞者と指導者ら約20人に限定した。佐々木は秋季リーグで4勝を挙げ、最多勝に輝くなど活躍した。

 福迫昌之理事長が「社会全体が特殊な年となったが、多くの支えで野球ができることに感謝してほしい」とあいさつ。その後、佐々木ら各受賞者にトロフィーなどを手渡した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「箱根駅伝」5監督トークバトル!青学大・原監督『絆大作戦』