陸上・下山田稜は東洋大へ 福島県内高校生アスリート「進路」

 

 3月に高校卒業を予定する県内アスリート。陸上では、県高校駅伝優勝メンバーの下山田稜(学法石川)が東洋大に進み、数々の先輩が活躍した箱根駅伝への出場を目指す。

 野球では、2年時に秋の県大会優勝投手となった辻垣高良(学法福島)が育成枠でオリックスに入団。夏に行われた代替の県大会、東北大会を制した聖光学院のエース舘池亮佑は、首都大学リーグの東京経済大へ進む。

 サッカーは、阿部要門(尚志)がJ2モンテディオ山形の一員になる。16歳以下の日本代表選出歴があるソフトボールの湯田結那(帝京安積)は淑徳大に進む。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

到着1、2時間前倒し 聖火リレー、Jヴィレッジ9時40分出発