南東北大学野球、春季リーグ開幕 2年ぶりに観客入れ開催

 
開幕したリーグ戦で熱の入った投球を見せる選手=いわきグリーンスタジアム

 南東北大学野球連盟の春季リーグ戦が10日開幕し、いわき市のいわきグリーンスタジアムで1部の2試合が行われた。県勢の日大工学部は石巻専修大に4―6で敗れた。

 本県からは東日本国際大、日大工学部、福島大が参加しており、優勝チームは第70回全日本大学野球選手権記念大会に出場する。

 2年ぶりに観客を入れて開催する。新型コロナウイルス感染症対策のため開会式は中止となった。また、新型コロナのクラスター(感染者集団)が確認された東日本国際大は10、11日の福島大との試合を欠場する。試合の取り扱いは、理事会で協議する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 2年ぶり開催、全試合無観客