福島レッドホープス5連敗 新潟に3-9、BCリーグ

 
【福島―新潟】2回裏福島1死満塁、園部の犠飛で丸茂が生還し1点目=しらさわグリーンパーク

 (21日・しらさわグリーンパーク球場ほか=3試合) 福島レッドホープスはホームのしらさわグリーンパーク球場(本宮市)で新潟アルビレックスBCに3―9で敗れ、開幕2戦目から5連敗となった。通算成績は0勝5敗1分け。順位は中地区4チーム中最下位。

 福島は投手6人が継投したが、全てのイニングで走者を背負い、試合の流れをつくれなかった。先発斎藤誠は3回2失点で降板。3―3の同点に追い付いた直後の5回には、2番手国分が2本の二塁打などで1点を失い、再び勝ち越しを許した。打線も5回以降は1安打にとどまった。

 福島は次戦の24日、ホームの信夫ケ丘球場(福島市)で神奈川フューチャードリームスと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 2年ぶり開催、全試合無観客