福島レッドホープス惜敗 栃木に8-9、BCリーグ

 
【栃木―福島】9回表無死満塁で3点適時打を放つ福島の福原=矢板運動公園球場

 (25日・矢板運動公園球場ほか=4試合) 福島レッドホープスはビジターの矢板運動公園球場(栃木県矢板市)で栃木ゴールデンブレーブスと対戦、8―9で競り負けた。

 福島は5回1死満塁で丸茂の2点適時打などで4点を先制したが、6回に満塁本塁打を浴びるなど一挙7失点。5点を追う9回無死満塁で福原が本塁打を放ったが、一走を追い越し走塁死となり3点のみが認められた。その後、1死三塁から内野ゴロの間に1点差に詰め寄ったが後続が倒れ、ミスに泣いた。

 福島は次戦の29日、ホームの南部スタジアム(いわき市)で茨城アストロプラネッツと対戦する。午後1時30分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 2年ぶり開催、全試合無観客