福島レッドホープス投手陣乱調 新潟に敗れる、BCリーグ

 
【福島―新潟】4回表新潟無死満塁、押し出し死球で5点目を許し厳しい表情の先発国分=BMI鶴沼球場

 (11日・BMI鶴沼球場ほか=5試合) 福島レッドホープスはホームのBMI鶴沼球場(会津坂下町)で新潟アルビレックスBCと対戦し、3―14で敗れた。

 福島は3回、先発国分が2点本塁打を浴びるなど4失点。続く4回には国分が3死球と乱れ、6点を献上して降板した。反撃したい打線は、4回に園部の犠飛で1点を挙げ、5回は上村の適時三塁打で1点を返したが追いつけなかった。

 福島は次戦の12日、ホームのヨーク開成山スタジアムで群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

日大東北、初戦突破はならず 夏の甲子園、滋賀・近江に2-8