福島県勢の2選手 プロ志望届を提出

 

 県勢は、田村高3年の佐久間拓斗捕手と、東北福祉大4年の大竹風雅投手(光南高卒)がプロ志望届を提出している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島県勢3主将が「闘志」 秋季東北高校野球、意気込みを語る