福島レッドホープス、連敗止める 新潟アルビレックスに6-3

 
【新潟―福島】3回2死一、二塁で適時打を放つ福島の上=佐藤池球場

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは3日、ビジターの佐藤池球場(新潟県柏崎市)で新潟アルビレックスBCと対戦、6―3で勝利し、連敗を3で止めた。通算成績は11勝24敗。

 福島は1―1で迎えた3回、3連打で勝ち越すと、4番福原の犠飛と5番上の適時打などで計4点を挙げ、リードを広げた。投げては先発若松悠と2番手斎藤が打たせて取る投球で反撃の芽を摘んだ。福島は次戦の5日、ホームのヨーク開成山スタジアムで埼玉西武ライオンズファームと対戦する。午後6時開始予定。

福島レッドホープス