エフコムBCが2連覇 都市対抗野球県大会

 
優勝したエフコムBC

 第94回都市対抗野球1次予選県大会は20日、福島市のあづま球場で準決勝と決勝が行われた。決勝では、エフコムBC(伊達市)がオールいわきクラブ(いわき市)を7―1で破り、2連覇を果たした。前身の富士通アイソテックベースボールクラブ時代を含めると通算8度目の優勝となった。

 JABA県野球協会などの主催。エフコムBCとオールいわきクラブは6月に秋田県で開かれる2次予選東北大会に出場する。東北大会の上位2チームが7月の全国大会に出場する。

 県大会には10チームが出場し、トーナメントで争った。最高殊勲選手賞に大内遼河(エフコムBC)、敢闘賞に渡辺竹大(オールいわきクラブ)、首位打者賞に渡辺翼(エフコムBC)が輝いた。

 ▽準決勝
オールいわきク
 0034503-15
 0030000-3
郡山イーストジャパンク
(七回コールド)
▽二塁打 松本清(オ)
▽試合時間 2時間24分

エフコムBC
 301002000-6
 100000002-3
郡山ベースボールク
▽二塁打 渡辺翼、松嶋(エ)長尾(郡)
▽試合時間 2時間25分

 ▽決勝
オールいわきク
 100000000-1
 03100003×-7
エフコムBC
▽二塁打 草野真(オ)
▽試合時間 2時間18分