男子スプリントは榊枝(学石)が優勝 福島県高体自転車

 

 第70回県高校体育大会の自転車競技2日目は19日、泉崎村の泉崎国際サイクルスタジアムで6種目の決勝が行われた。男子競走車スプリントでは榊枝天旺(さかきえだ・てお)(学法石川)が10秒39で優勝した。21日は二本松市エビスサーキット西コースでロード競技が行われる。

 【男子】

◇競走車
▽3000メートル個人追い抜き〈1〉成田光志(学法石川)3分30秒69〈2〉高橋輪央(修明)〈3〉沢田虹太郎(学法石川)〈4〉和知永樹(白河実)〈5〉高橋星那(平工)〈6〉石井颯真(同)〈7〉藤田晴久(修明)

▽ケイリン〈1〉榊枝天旺(学法石川)11秒79〈2〉池沢日向(同)〈3〉武田稀心(同)〈4〉橋本大希(白河実)〈5〉吉田匠希(同)〈6〉小泉捲(平工)〈7〉飯野晴(同)〈8〉根本煌太(修明)

▽4000メートル速度競走〈1〉成田光志(学法石川)4分49秒37〈2〉坪井優灯(同)〈3〉佐藤愛将(同)〈4〉緑川怜依(白河実)〈5〉吉田匠希(同)〈6〉高橋星那(平工)〈7〉藤田晴久(修明)

▽スクラッチ〈1〉辺見理道(白河実)〈2〉坪井優灯(学法石川)〈3〉池沢日向(同)〈4〉緑川怜依(白河実)〈5〉堀太鳳(学法石川)〈6〉山内陽(白河実)

▽スプリント〈1〉榊枝天旺(学法石川)10秒39〈2〉高橋輪央(修明)〈3〉橋本大希(白河実)〈4〉小泉捲(平工)〈5〉山内陽(白河実)〈6〉竹貫雄貴(学法石川)〈7〉飯野晴(平工)

◇実用車
▽2000メートル個人追い抜き〈1〉円谷昂(修明)2分39秒99〈2〉近内悠芽(白河実)〈3〉猪狩蓮(平工)〈4〉白川雄大(白河実)〈5〉十文字栞(学法石川)〈6〉添田佑紀(白河実)〈7〉伊藤勇也(同)〈8〉鈴木莉来(平工)

 榊枝「次は東北新」

 男子スプリントで優勝した学法石川の榊枝天旺(3年)は「相手の位置を確認し、自分の展開に持っていくことができた」と冷静なレース運びで栄冠を手にした。

 スプリントの直後にチームスプリントが控えていたこともあり、決勝の2回戦では「体力を温存したかった」と相手の動きを予想してポジションを調整。相手を前に行かせ、最終コーナーで追い越すという理想の展開に持ち込んだ。

 東北大会に向け「自分の力を出し切って、スプリントで東北新記録を出して優勝したい」と力を込めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきFC「勝負の月」 上位陣との3連戦へ、22日は山口戦