鹿島、松窪ら21人発表 U20なでしこ、フランスでSUDカップ

 

 日本サッカー協会は20日、フランスで27日から開かれるSUDレディース・カップに臨むU―20(20歳以下)女子日本代表21人を発表した。JFAアカデミー福島出身の鹿島彩莉(あかり)(ちふれASエルフィン埼玉)、松窪真心(まなか)(米ノースカロライナ・カレッジ)、林愛花(まなか)(米サンタクララ大)、佐々木里緒(マイナビ仙台レディース)のほか、板村真央(JFAアカデミー福島)が選ばれた。

 大会は6月6日まで、フランスのアヴィニョンで開かれる。日本はグループAに入り、U―20コロンビア、U―20メキシコ代表と対戦。その後、順位決定戦を行う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきFC「勝負の月」 上位陣との3連戦へ、22日は山口戦