自転車・梶原選手も五輪切符!恩師喜ぶ 修明高教諭・安達さん

 

 自転車の女子オムニアムで優勝が期待される梶原悠未選手(23)=筑波大院=らも代表に選出された。「高校、大学時代の苦しい努力を経てつかんだ栄光。五輪に出るのはとてもうれしい」。梶原選手が筑波大坂戸高(埼玉県)時代、自転車競技部の監督として指導した棚倉町の修明高教諭、安達昌宏さん(57)は、教え子の五輪内定を喜んだ。

 高校時代は厳しい練習に耐え、高い目標に向かって努力し続けていた梶原選手。高校から競技を始めた梶原選手に対して安達さんは「競技を好きになりなさい」と指導したという。「この1年はけがをせず乗り越え、来年の五輪でセンターポールを取ってほしい」と優勝を期待した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

東日大昌平が初優勝、福島商に5-1 秋季高校野球福島県大会