「できるだけ早期に判断を」 聖火リレー実施可否に知事

 

 内堀雅雄知事は24日の定例記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された東京五輪の聖火リレーの実施の可否について「できるだけ早期に決めていただくことがありがたい」と述べた。

 内堀知事は「当初の計画通り、復興のシンボルであるJヴィレッジからスタートできることを期待している」とした上で、「感染防止対策が最優先。新型コロナ対策を自治体、国、世界全体で行っていくことでより安心して大事なイベントに臨める」と述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 学法石川先制...中盤に『落とし穴』