福島県開催PR動画9月26日から放映 東京五輪、野球・ソフト

 
野球・ソフトボール競技の本県開催をPRする動画の一場面

 県は東京五輪開幕300日前となる26日、野球・ソフトボール競技の本県開催をPRする動画の放映を開始する。野球日本代表の稲葉篤紀監督、ソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督がメッセージを寄せており、動画を通じて本県開催への機運を高める。

 両監督とも福島市のあづま球場でプレーできることを楽しみにしているとした上で、稲葉監督は「復興に向けて励む福島の皆さんや全国の野球ファンのためにも、熱い戦いを届けたい」と誓いを披露している。

 動画は動画投稿サイト「ユーチューブ」の県公式チャンネルや県の東京五輪・パラリンピック専用情報サイト「ふくしまプラス2020」で視聴できる。福島市のJR福島駅西口の大型ビジョン、同東口のデジタルサイネージや、県内7駅に設置されているカウントダウンボードのデジタルサイネージでも放映される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 学法石川先制...中盤に『落とし穴』