【五輪記者コラム】お土産自販機、観光気分 五輪仕様の白河だるまも

 
五輪仕様の白河だるまなどを販売するお土産自動販売機

 各国のメディアが集まるメインプレスセンターがある東京ビッグサイトで、五輪・パラリンピックのグッズショップが人気だ。

 ただショップは入場制限があり、併設されたお土産の自動販売機も注目を集める。マグカップといった定番から五輪仕様の白河だるままで46商品を取り扱う。

 1万6500円と高額な招き猫も意外に売れていて、店側も驚くほど。大量のお土産を購入した米国ウェブメディアの男性は「ホテルとの往復しかできてないので大変うれしい」と、つかの間の観光気分を楽しんでいた。(坂本龍之)