【五輪記者コラム】観客、拍手で手が真っ赤 自転車競技の会場

 
臨場感が違う有観客の会場

 都内を中心に大半の競技会場が無観客開催となる中、自転車トラック競技は静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで有観客で開催されている。

 声援を送るのは禁止だが、国旗を振ったり拍手したりするのは可能。ゴール前での競り合いでは、思わず歓声が上がる場面も見られた。観客は、観戦に来ることができないファンの分も拍手を送り、熱気に応えるように世界記録が次々と生まれている。競技初観戦という静岡県沼津市の男性(54)は「すごい迫力」と手を真っ赤にしてうれしそうだった。(坂本龍之)