MVPに学法石川・樋口 Fリーグ閉会・表彰式

 
F1で最優秀選手賞に輝いた樋口裕平(学法石川3年) 昨年のF1で2位だった悔しさを胸に戦ったので受賞できてうれしい。無敗でリーグ戦を終えたことに満足せず、さらに上を目指して練習に励みたい。

 県内高校サッカーチームを対象にした「高円宮杯JFA U―18サッカーリーグ2018福島(Fリーグ)」の閉会・表彰式は25日、郡山市で行われた。1部(F1)を制した学法石川をはじめ入賞チームと、F1で最優秀選手賞に輝いた樋口裕平(学法石川3年)らの活躍をたたえた。

 全国高校サッカー選手権県大会2次大会組み合わせ抽選会に先立ち行われた。菅野貴夫県サッカー協会副会長が「一つ一つのプレーに力を込めて戦ってくれた。次のステップに向けて頑張ってほしい」とあいさつ。菅野副会長と菅野芳美福島民友新聞社取締役事業局長が代表者に賞状や盾、トロフィーを手渡した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン