【若松】会津まつり21日開幕 22日に綾瀬はるかさん参加「会津藩公行列」

 
のぼりが立ち、会津まつりへの準備が進む会津若松市街地

 会津地域の秋の風物詩「会津まつり」は21~23日、会津若松市の鶴ケ城や市街地で繰り広げられる。メイン行事の「会津藩公行列」は22日に行われ、NHKの大河ドラマ「八重の桜」で主人公山本(新島)八重役を務めた綾瀬はるかさんと、八重の子ども時代を演じた鈴木梨央さんが特別ゲストとして参加する。

 会津藩公行列では約500人が城下町を練り歩き、歴史絵巻を繰り広げる。今年は会津松平家第14代当主松平保久(もりひさ)さんの長男で第15代当主となる親保(ちかもり)さん(20)が、戊辰戦争時の会津藩主松平容保(かたもり)役を初めて務める。綾瀬さんと鈴木さんは出陣式であいさつ後、パレード車両に乗り込み市内を巡る。
 市制施行120周年を記念し、23日には日光東照宮(栃木県日光市)の流鏑馬(やぶさめ)が披露される。

 問い合わせは会津まつり協会(電話0242・23・4141)へ。

【主な行事】

◆21日

午後6時
提灯行列・鶴ケ城本丸~神明通り

午後7時~同8時30分
会津磐梯山踊り・神明通り

◆22日

午前8時30分
先人感謝祭・鶴ケ城本丸

午前9時55分
会津藩公行列出陣式・鶴ケ城本丸

午前10時30分~午後2時50分
会津藩公行列行進・市街地

午前11時15分~午後1時50分
本丸ステージイベント・鶴ケ城本丸

午後3時
会津藩公行列帰陣式・鶴ケ城本丸

午後7時~同8時30分
会津磐梯山踊り・神明通り

◆23日

午前10時~同11時10分
日新館童子行列・中央通り~鶴ケ城本丸

午前10時10分~同11時50分
鼓笛隊パレード・中央通り~市役所本庁舎南側

午後2時
日光東照宮流鏑馬公演・旧県立会津総合病院跡地