【猪苗代・北塩原】まちなか彩るアート 店やホテル21カ所、猪苗代・裏磐梯エリア

 
猪苗代・裏磐梯エリアの店や施設に絵画などが並ぶまちなか美術館。写真は猪苗代町のお菓子工房ふくすべるぐ。壁に絵画(中央)が飾られている

 猪苗代・裏磐梯エリアの店舗やホテル、観光施設に芸術作品を展示する「まちなか美術館 アートでつなぐ猪苗代と裏磐梯」が21日、猪苗代町と北塩原村の21店舗・施設で始まった。11月4日まで。

 諸橋近代美術館(北塩原村)20周年とはじまりの美術館(猪苗代町)5周年を記念し、「美しいってなんだろう」をテーマにしたコラボレーション企画。

 はじまりの美術館の運営母体・安積愛育園(郡山市)の事業所利用者によるアート集団「unico(ウーニコ)」の作家や本県ゆかりの芸術家による絵画や立体作品の中から、各店舗・施設が「美しい」と感じ、選んだ作品を店頭や施設内に飾っている。

 問い合わせは諸橋近代美術館(電話0241・37・1088)、はじまりの美術館(電話0242・62・3454)へ。

◆ウーニコ作家展も開幕 29日まで北塩原・森の駅

 ウーニコの作家の作品が並ぶ「unico file in 裏磐梯」が21日、北塩原村の裏磐梯サイトステーション森の駅で始まった。青木尊さん(郡山市)や伊藤峰尾さん(同)ら7人が描いた絵画10点が展示されている。29日まで(水曜日定休)。