【柳津】町民の家宝作品に コラボ企画「やないづの家宝展」

 
学生の作品が並ぶ会場

 斎藤清美術館と武蔵野美術大のコラボ企画「やないづの家宝展」が、柳津町の同館で始まった。学生たちが町内を巡り制作した表現力豊かな作品が並んでいる。12月1日まで。

 展示は21日にスタートした。学生たちは8月に町内の民家や商店を訪問。町民が大切にしているものを取材し、作品として表現した。会場には、学生らしいみずみずしい視点で捉えた油絵などが並んでいる。

 同館では、会津坂下町出身の世界的な版画家斎藤清の墨画作品を紹介する「斎藤清の墨画展」も同時開催されている。午前9時~午後4時30分(入館は同4時)。月曜日休館(月曜日が祝日の場合はその翌日休館)。大人510円、大学・高校生300円、中学生以下無料。問い合わせは斎藤清美術館(電話0241・42・3630)へ。