【只見】JR只見線『おもてなし』始まる! 地元特産品の販売など

 
スタートした地元特産品の車内販売

 JR只見線の会津柳津―会津川口間で6日、地元特産品の車内販売がスタートした。只見線の魅力発信に向けた県の事業の一環。全国屈指の絶景スポットとされる第1只見川橋りょう、第3只見川橋りょう付近での速度を落としての運転も始まっており、観光客が列車の旅を楽しんだ。

 只見線地域コーディネーターの酒井治子さん(只見町)が列車に乗り込み、あわまんじゅうや天然炭酸水、凍(し)み餅などを販売。乗客にパンフレットも配って地域の情報を伝えた。

 車内販売などの「おもてなし企画」は来年2月29日までの土、日曜日、祝日、振り替え休日(今月22日と1月1日を除く)に行われる。